デュラ10


 

俗にいうテンピッチでございます。

チェーンのピッチ従来の12.7ミリ(1/2インチ)から10ミリにすることによって、

フロントチェーンホイール直径とリアスプロケット直径とでは10/12.7の割合で小さくなり、

重量はその二乗の割合で軽くなります。

従って大きさは21%小さく、重量は約38%軽くなると計算されます。

軽くなるとは、

F/Rなどの回転部分が軽くなり加速性能が高まるという意味をもち

それはデットウェイトが軽くなったということ以上の大きな意義があるのです。

つまりデッドウェイトの軽減により『自転車その物が軽くなる』という以上に

回転部分の軽量化により『踏込みの軽さが得られる』ということで

瞬発力をより発揮することができるのです。

左:10mmピッチ

右:12.7mm(1/2)ピッチ

上:46T

下:48T

左:14T(10mm)

中:15T(10mm)

右:14T(12.7mm)

10ミリにおいて駆動部分が縮小されることで、【たわみ】が極めて少なくなり、

フロントチェーンホイール→チェーン→リアスプロケット→車軸の

駆動伝達効率がよくなり脚力のエネルギーロスがなく、ダイレクトに伝わるということです。

チェーン在庫は2本・・・¥ASK

ギア板46T・48T 各1枚・・・¥ASK

小ギア14T・15T 各1枚・・・¥ASK

クランク(165)1本・・・¥ASK